院長プロフィール

小林 里佳(こばやし りか) 


 鍼灸師

 国際薬膳食育師3級
 日本スキンケア協会認定スキンケアアドバイザー  

 

中学生の頃から、肩こりや腰痛がいつもあって、マッサージ通いが定番でした。ふと訪れた鍼灸院で、性格や体質をぴたりと言い当てられた驚き。

性格や悩み事で、病みやすい部位や、起こりやすい病気をあることを知り、それならその逆に、身体を治したら、心の負担が減るのでは?と思ったのがきっかけでした。

 

身体に痛みがあると、やる気が起きないけれど、痛みが軽くなると、気持ちが明るくなって行動しやすくなる。また、楽しいことや、なにかに集中していたら、その間だけは痛みを忘れられます。

身体も心もとても深く関係しあっています。

身体はとても正直です。無意識の訴えが、不調として現れます。

 

身体を治す上で、もう一つ大切なのが、食事。

私たちは、食べたものでできています。食べたもので細胞が作られます。

『身土不二(しんどふじ)』の言葉は、身体と土地(環境)は分けられないものである、との意味で、南国のフルーツを北国で露地栽培するのは不可能なように、身体もその土地の季節のものを取ることで、環境に適応しやすくなります。

今はいろんな国の食べ物が年中手に入る環境になっていますが、それが、また身体を崩す原因ともなります。

 

身体が整えば、心も整う。

食事を正せば、身体も正される。

 

私たちの身体は、正しく使えば、100歳以上元気に過ごせる身体を持っています。

毎日健康に、笑顔で過ごせるように、身体も心も元気になる治療をいたします。

 


お知らせ

9月の定休日 

9月  6日(木)

   11日(火)

   21日(金)

   26日(水)

   30日(日)  

 

10月の定休日 

10月 1日(月)

    2日(火)

    日(日)    

   11日(木)

   17日(水)

     23日(火)

   26日(金)

 

 ご迷惑おかけいたしますが、ご了承のほどよろしくお願いいたします。

    

お薦め本の紹介

自然と共に生きることの大切さ。

 

減塩神話に騙されず、しっかりと取りましょう。

リンク

ポイントアフィリエイト